子供のおもちゃ

現代のガジェットが子供に与える影響ーム

53views

キッズとテクノロジーは、今日私たちがよく目にする光景です。 タブレットを持っている幼児からスマートフォンを口に持っている幼児まで、それは私たちが最近持っている典型的なシーンです。 テクノロジーは子供たちにとって娯楽的で教育的なツールになり得ますが、今ではそれは憂慮すべき光景になっています。

報告によると、子供たちはガジェットを1日約7時間半費やしています。 歩き方や話し方を学ぶ前に、ガジェットの使い方も学んでいます。 ほとんどの親は副作用を見ることができません。そのため、政府や専門家でさえ、これらのガジェットへの子供の露出を減らすように注意を呼びかけています。

ここでは、現代のガジェットが子供たちの発達を妨げる10の理由を説明します。

抜本的な脳の発達

幼児の年の間に脳のサイズは3倍になり、成人の年まで発達し続けます。 研究によると、ガジェットが多すぎると、機能に関して子供の脳に悪影響を与える可能性があります。 それは注意欠陥、学習障害、衝動性の増加、認知遅延、さらには自己調整能力の低下を引き起こす可能性さえあります。 研究によると、幼児の読書、歌、会話は、ガジェットの使用やテレビの視聴よりも重要です。

肥満

スクリーンの前で遊ぶ子供たちは、摂取したカロリーを消費しないため、肥満につながります。 Parents Zoneは、すべての親が子供たちを身体活動にもっとさらし、晩年にのみテクノロジーを教え込むよう奨励しています。 そうすることで、子供たちは成長するにつれて、より良い健康的なライフスタイルを手にすることになります。

暴力

早い時期にガジェットを使用する子供は、使用しない子供よりも攻撃的である傾向があります。 子供が年をとるにつれ、ガジェットへの依存性が高まり、長老に背く可能性が高くなります。 ガジェットを使ってかんしゃくを落ち着かせる代わりに、ぬりえや本を楽しんでもらいましょう。

放射線に曝す

スマートフォンやその他の無線デバイスのようなガジェットは、子供たちへの脅威である放射線を放出するため、2Bのリスクです。 子どもたちの間で高まる放射線問題により、Healthy Child Healthy Worldはこれらの有害なガジェットからお子様を保護するためのヒントを提供しました。

相互作用が少ない

実在の人々との接触が少なく、ガジェットにより多くの時間を費やす子供は、相互作用を妨げ、子供のコミュニケーション能力の発達を妨げます。 子供が無生物で自分を取り巻くため、子供がコミュニケーション能力を伸ばすことができないのはこのためです。 テレビから会話スキルをコピーして継承する人もいますが、実際の人々との付き合いに関しては失敗します。

睡眠不足

ガジェットで遊んでいる子供たちは睡眠薬になりますが、中毒になった子供たちは必要な休息を逃します。 ガジェットがなければ、子供たちは不機嫌で攻撃的になります。

自然に疎遠

ガジェットも子供の発達を殺します。 彼らは家にいてガジェットで遊ぶことを好むので、動物、植物、湖、空の自然界から疎遠になります。 ガジェットに集中することを好む子供たちは、遊び場で遊ぶことの利点、彼らが相互作用、社会化、自然の美しさ、そして人生そのものから得た学びを逃します。

悪い視力

ガジェットへの露出が多すぎると、子供の目が疲れます。 オンラインゲームに夢中になっている子供たちは、成長するにつれて目の問題を発症する可能性が高くなります。

中毒

両親は子供たちの気まぐれに餌を与え続けてはなりません。さもないと、これらのガジェットに夢中になります。 代わりに、彼らは精神的、肉体的、そして感情的な発達を促進する活動で子供たちを世界の残りの部分にさらすべきです。

CAFAGO.comでモバイルガジェットを購入

カフェゴ は、主要なオンライン家電小売業者の1つです。 彼らは提供しています 最高のモバイルガジェット 比類のないショッピング体験、時間厳守の配達、優れたカスタマーサービスを提供します。 訪問 CAFAGO.com ショッピングページの彼らだけのより特別なオファーとプロモーションのために。

Leave a Response

Enable referrer and click cookie to search for prowebber